2014年11月23日日曜日

浅草ライヲン百貨店

浅草ライヲン百貨店



2日間大盛況で幕を閉じました

ご来店頂き
ありがとうございました



中心に 立つ事は勿論
接客業のくせに
知らない方とお話しするのが苦手
小さな時から人見知り
引っ込み思案



アンティーク屋だから?

なんとなくやってこれてましたが
社会人としてはとても未熟で

そんな私に

関西にいる頃からお世話になっていた
前職のやゝオーナーより
イベントの話を頂いたのは2月頃だったか・・・
東京で業者さんを集めて欲しいと



最初は私の仲の良い業者を数件集めて・・・
くらいにしか考えていませんでしたが
以前より知っていたライヲンビルディング
箱が良いから素敵なイベントになるな
イベントに協力してくれる人!
と考えた時に思いついたのが
REFACTORY antiquesさん



そして

イベント主催もしている
DOMINO ANTIKさんにもご相談
イベントの企画内容も見てもらったり
M!DOR!さんをご紹介して頂いたり
感謝です



以前より 仲良しの

BOOP-POOP-A-DOOPさん
DOANOBさんを巻き込み
2件は必修で・・・

赤坂蚤の市で知り合った

koichimatsumotoさんにもご協力頂き
靴作家OTTOMOさんを紹介してもらったり

いつも素敵な下北沢のpiikaさんを訪れ

ドキドキしながらイベント協力をお願いして
引っ込み思案な私に代わって
業者さんを紹介してくれるpiikaのお二人
ありがとうございました

piikaさんを通じて

covinさん
SOUVENIR de PARISさん
piikaさんに助けられながら
モジモジしながら
お声掛けした
8(eight)さん



BPADさんに紹介してもらった

nicoさん



REFACTORYさんがお声掛けしてくれた

artiqueさん
Tech²さん
caffe ALICEさん
atelier coin さん
江州屋さん
mignonさん
fleuriste PETITaPETITさん

やゝさんと京都より参加の

滴やさん
ライヲン百貨店の前から参加していた
廻アンティークさん



素敵なお店に助けて頂きました

そしてこのイベントを通じて
繋がることができたご縁に
感謝します

バタバタしている私に

暖かいスープとジンジャードリンク
休息を与えてくれたアリスさん

実は近所で

会う度に元気にしてくれる
プチタプチさん

皆さん暖かく
その人柄に助けられました

期間中忙しく

お話も殆ど出来なかった
素敵な方々
今後とも宜しくお願い致します

奥野ビルで一緒の

sputnikplusさん
時差ボケの中ありがとうございます
Gypsy Antiquesさん
ロンドンよりありがとうございます



フードを増やそうとの事で

協力してもらった
dollsさん

dollsさんが紹介してくれた

PARLOUR HARMASさん
ありがとうごはんさん
trois produitsさん



dollsさんを紹介してくれ

ロンドンから参加してくれたそんちゃん
Sugar&Sonさん



そして

dollsさんで髪を切る
ショートにする
スッキリする

学生の頃からの友人である

パリのchichi
Träumerei
映像協力もありがとう



chichiを通じての友人でもあり

ワークショップをお願いした
Pretzelのご夫妻



今回参加してもらって

色んな人が色んな所で繋がっている事実も知ったり
とっても不思議で
縁を感じる



企画書をつくりながら

屋上を憩いの場にしたいと
ずっと思っていました

そこに欠かせないのは

カフェだな
あの屋上に似合うカフェ
彼だな・・・



地元に帰るとたまにいく

Ocha-Nova
彼しかいないな・・・
屋上は彼に任せよう

そして呼んできて頂いた

江連判子店さん
junoさん

私の代わりにOcha-Nova通ったりんごちゃん

ありがとう

2日目にお菓子要員が必要だ

Ocha-Novaさんが誘ってみなよ〜って
実家のご近所
one day rollさん



兄夫婦にコンタクトを取ってもらう

聞けば高校の同級生だった

ぎりぎりに実家も誘ってみる

原田製麺



Ocha-Novaさんのドリンクとお菓子

屋上が皆さんの憩いの場になったに違いない

バタバタと2日間

1階から屋上まで何度上り下りしたか・・・
搬入から搬出まで
良い運動になったはず
でも疲れる気はしなかった
気持ち良い2日間
そんな私にも屋上はホッと出来る場所でした

皆さんの笑顔や和やかな雰囲気

次回を望む声
とっても嬉しくホッとしました
久しぶりに頑張ったな
そして
皆さんの嬉しい声が
頑張った自分へのご褒美

イベントを終え

反省も兼ねた打ち合わせもして・・・

私を知る人たちの予想通り

熱を出し
数日寝込んでしまった

そして

イベントから1週間
やっとBlogを更新しようと思ったが
忙しすぎてあまり写真を撮っていなかった
Sugar&Sonさん
BOOP-POOP-A-DOOPさんより
画像協力頂きました

ご参加頂いた方のBlogなどで

今回の詳細がご覧頂けます
BOOP-POOP-A-DOOP さん Blog
浅草Lion Building Studio さん Blog
one day roll さん Blog
Tech²さんBlog
やゝのyayacoちゃんBlog



今回も

たくさんの方に助けられました
たくさんの方に感謝

売子から掃除までさせた

親友ちーちゃんとカナ
旦那様も
巻き込みました

店頭に全く立てない私の代わりに

裏庭を切り盛りしてくれた妹
お手伝いのめぐちゃん
ありがとう

イベント中

裏庭の店頭に立てず
殆ど接客する事が出来ませんでした
ご来店の皆様には対応出来ず申し訳ありませんでした

やゝ時代のお客様に

久しぶりにお会いすることができて
嬉しい時間でもありました


たまに奥野ビルに自転車で現れるダイスケくん
上の力作
立体的フライヤー
(デメルの箱入り)
作ってくれた
奥野ビルでいつもお世話になってる白井さん
搬出手伝いありがとうございます

フライヤーを配ってくれた佐川さん
いつもパワーをくれるmokuhonさん

ご来店下さった皆様

ご参加頂いた皆様
このイベントに関わった皆様に
心から
ありがとうございました

このイベントを通して

少しだけ成長出来た気がします
反省点もたくさんありますが
勉強になりました

この機会を与えてくれた
やゝオーナーに
最初から最後まで
協力してくれ頼りになりました
REFACTORY 渡邉さんに
感謝です

浅草ライヲン百貨店

皆様のご要望にお応えして
次回準備中です

季節の良い

春頃
またお会いしましょう


***
裏庭
03-5250-8863
水曜定休*臨時休業あり
13:00~19:00
*****

2014年11月15日土曜日

TRÄUMEREI

TRÄUMEREIがやってくる

video

PARIS→TOKYO



TRÄUMEREI
ドイツ語で夢
トロイメライはパリから発信する
裏庭の姉妹店でもある



ヨーロッパの何処か・・・
石畳の続く道
細い路地を入ると現れる石造りの小さなお家
鉄扉の門を開くと
蔦の絡まる小径
小さな裏庭へとつづく
裏庭には大きな木
植物 花 鳥 蝶
時には動物が集まってくる


裏庭にある小さな木戸を開けると
澄んだ小川が流れ
小川に沿って歩いていくと
小さな森へと続く
小川の先には小さ な湖があって
白鳥がやってくる



そんな小さな裏庭のあるお家の主人は
猫と暮らす少女のような大人
シャルロット

時間が止まった世界
好きなものや美しいものに囲まれた世界

トロイメライは
シャルロットの夢の中の世界


浅草ライヲン百貨店にやってくる


届いた商品の一部


2日間だけ東京浅草にて
手にとってご覧頂けます


今回の浅草ライヲン百貨店では
TRÄUMEREI店主が撮影した
パリの様子
商品Blog映像をご覧になれます


ひとつひとつのものから
物語が広がる世界
必見です


浅草ライヲン百貨店
この土日のみ
レトロなビルにて
ちいさなセレクトポップアップストア

出店情報掲載してます

ロンドン パリ 関西 など
普段はご覧頂けないお店も集まります

皆様のご来店
お待ちしております

***
裏庭
03-5250-8863
水曜定休*臨時休業あり
13:00~19:00
*****

2014年11月8日土曜日

代官山蚤の市☆



11.10(mon)11(tue)
出店致します

裏庭のブースは
今回併設する
jardin botanique
ギャラリー脇です


パリの植物園のような
プチマルシェ


裏庭も
植物のモチーフを中心に
新着商品をお持ち致します


当日のお天気が心配ですが
きっと大丈夫


皆様のご来店
お待ちしております

***
裏庭
03-5250-8863
水曜定休*臨時休業あり
13:00~19:00
*****

2014年11月1日土曜日

聖なる物


裏庭に集まってきた
聖なるもの

Holy card


美しく印刷されたもの
セルロイドに手描きで施された装飾
エルサレムの押花が施された聖墳墓教会のもの


ペーパーレースの美しいカニヴェ



お守りとして持ち歩いたり
栞にしたり
なんだか守られている気がします

裏庭にある1860年代の古書にも
さりげなく挟まっているのを発見したり

そんな発見も嬉しい


聖なるもの
思いの込められたもの
思いを込められるもの


信仰することで
心穏やかにいれたりもする

教会 神社 お寺
訪れるだけで
心清らかに浄化される
不思議な力

時として
導かれてるな〜と
思う事がある


2ヶ月近く前のこと・・・
お世話になっている業者さんのお手伝いで
ひとつのルリケールと出会った

このルリケールの嫁ぎ先は
信仰深いクリスチャンの淑女

こちらの遺物はどなたのものか・・・
はて?と文字を確認するも
聖人に疎い私

お二方のお名前が見られ
下はなんとなく
Luxemboから
Luxembourgだろう

上は
St Beneze・・・
Benedictは聞いた事ありますが


そんな時
南仏を旅していた妹の
Facebookの投稿

ローヌ川にかかる
Pont St Benezet 
サンベネゼ橋

これだ〜!
聖人St Benezetを知ったのでした
Benezetとは
benoît ブノワのプロヴァンスの語形
ラテン語のベネディクトゥスに由来する


調べてみると
アヴィニョンのベネゼ
1170年
まだ幼いベネゼ少年は
橋を架けるようお告げを受け
1177年より
橋を建設はじめるも
完成目前19歳の若さで亡くなってしまう

伝説によると
18もの奇跡を起こした
1669年の洪水で橋が流された際
一緒に流された聖遺物は
発見された際
全く破損していなかったという


Pierre de Luxembourg
リュクサンブール

1384年
教会大分裂の際
わずか15歳のピエールは
メス司教に叙階され
助祭枢機卿に任命された
1387年
アヴィニョン教皇庁に仕えていた時
18歳の誕生日直前に亡くなる
その後
1527年列福される

St Benezet 
Luxembourg
どちらも聖者らしく
禁欲で若くして亡くなってしまう
彼の遺体は遺志によって
貧者のための共同墓地に埋葬される

その後
リュクサンブールの遺物は
展示されたり
フランス革命の際
破壊されてしまうも
その一部は
St Benezetの遺物もある
聖ディディエ教会に残されているという

二人のアヴィニョンの守護聖人のルリケール


Thérèse de Lisieux
リジューのテレーズ

彼女もまた若くしてなくなった
カトリック教会の聖人にして33人の教会博士の一人
ジャンヌ・ダルクに次いで
フランスの第二の守護聖人

マザー・テレサの修道名はテレーズに由来
それほどリジューのテレーズを愛したという


ルルドの聖母


教会のオーバルドーム飾り


このカボッションなガラスが可愛くて
見つけると欲しくなってしまう
スーヴェニール

こうして出会うもの
集まるもの
聖人について知る事

きっとお導きなのでしょう


奥野ビルでは
306号室のプロジェクトで
参加しているよう

奥野ビルのいろんな所に
作品が展示されている


11月2日(日)まで

***
裏庭
03-5250-8863
水曜定休*臨時休業あり
13:00~19:00
*****